六崎太朗の0ヘルツ波動

波動強化人間としての波動パワーを駆使したあれこれ、健康や農業などいろいろ応用可能です。

記憶力低下は加齢により起こるんじゃけど、その仕組みを理解して対処すればかなり機能回復する。

先日アスペルガーのYさんのことで、痴呆じゃないかいう感じがしないでもないことを述べました。

 

果たしてどうか?

 

まあもともとダメはダメなんで、痴呆で劣化しようがしまいがそんなに大差ないんかもしれん。

 

劣化せずともマトモな仕事にならんのじゃけえ、どうでもええはええんよ。

 

それはさておき、45歳ぐらいから物覚えが悪くなるのは仕方ないんよね。

 

私も最近知り合う人の名前を忘れることがあり、イラッとしておりました。

 

私の場合には、多彩な外国語を勉強しまくっており、大丈夫かなって思うとったんよ。

f:id:taro6zaki:20200123021634j:plain

 

しかし、それでもダメじゃった。

 

さて、どういうことか説明しましょう。

 

人間の脳には環境適応があり、難しいことでもなるべく効率よく処理しようとするんよ。

 

難しいことも、慣れればそれなりにこなせるようになるのはそういうことなんよ。

 

私の場合、受験生並みの勉強しまくりに慣れてしまい、それを脳が効率化して省力化し、使うとらん機能が落ちてきてしもうたんよ。

 

さて、ではこの記憶力低下の対処方法なんじゃけど、これには普段使わない脳の領域を使うのがええんよ。

 

やり方は、デカい文字で書いた簡単な文章を音読することと、単純なビジュアルをまじまじと見つめることなんよ。

 

これで、ヤバいと思うとった脳の機能が回復してきたんよね。

 

仲間内でも、私より歳上の人らはちょっと困っとるんじゃないんかねぇ。

 

脳の邪気抜きいう対処法もあるにはあるんじゃけど、それは疲労の面のみ。

 

思い当たる人は、是非やってみてね。