六崎太朗の0ヘルツ波動

波動強化人間としての波動パワーを駆使したあれこれ、健康や農業などいろいろ応用可能です。

ラーメンによる体調改善と体調不良、頻度や食べ方次第による。

以前、大阪から神戸に異動になり、昼食のメニューが変わった。

 

それまでインドカレーが主体じゃったもんが、ラーメン主体になった。

 

それでわりと手軽じゃったのが、とんこつ醤油をベースにしたラーメン。



スープまで飲むとスタンプがもらえて、たまると一杯無料になった。

 

それがよくなかった。

 

普通のやつを毎回食べてスタンプをためる、しかし体調がおかしくなり始めた。

 

横っ腹に変な肉がつき始め、中性脂肪の値が高くなった。

 

それに慢性的に眠いけえ、これはまずいとなった。

 

それで、ラーメンを見直すことにした。

 

普通に頼むと背脂を入れとったものを、入れんようにした。

 

店員は、えっ?脂なしですか?って毎回なるものの、気にせずそうした。

 

すると、体調がわりとよくなった。

 

しかしそれでも5日連チャンとか長く続けた時には、何かちょっとおかしくなった。

 

脂の弊害以外に、塩分とかの面があったんかもしれん。

 

最近知り合うた人に、糖尿病を治す気がなく医者とケンカしながらラーメン食いまくり倒しの人がおる。

 

いやいやいや、私ならどんな好きな味でも体調悪くするなら、まず食べんようにする。

 

たしかに背脂のないとんこつ醤油ラーメンは、イマイチ物足りんのよね。

 

しかし、味の満足感と体調考えたら、間違いなく体調じゃ。

 

まあそれはそれ。

 

あと、体調回復の意味合いで食べるもんが味噌ラーメンなんよ。

 

ズバリ、必殺の味噌ラーメンの丸食い!

 

どう食べるかなんじゃけど、文字通り器以外全部食べるんよ。

 

まずは麺を食わずに、スープだけをレンゲでひたすら飲みまくる。

 

スープがかなりなくなったら、麺や具を食べる。

 

逆に麺を先に食うと、スープはまず飲めんのよ。

 

この味噌ラーメンの丸食いは、体力が落ちとる時にやるとかなり回復するんよね。

 

味噌汁ではダメで、味噌ラーメンでやるべきなんよ。

 

味噌ラーメンには、大豆由来のアミノ酸と肉があり、それらがそういう食べ方によって体力を底上げしてくれる。

 

これを連日やると下痢してしまい全く意味がないけえ、頻度としては1週間に一回とかかのう。

 

疲れが溜まってとれん時には、いつもの昼食を一回置き換えるだけでできることじゃけえ、ユンケルとかで回復させるよりも安いわのう。

 

そんとな裏技を知っとくと、ええわのう。

 

あと、大汗かいた時の電解質補給には、ノーマルな醤油ラーメンのスープがええわのう。

 

なんかYouTubeでとんこつ醤油ラーメンの有名店の食い過ぎで体調壊す動画を見るにつけ、やはりその頻度が高いと、その通りとしか言いようがないんよね。

 

しかしラーメンに罪はなく、食べ方を間違えた人にこそその弊害はあるいうことなんよ。

 

体調壊すもよくするも、種類と食べ方によるんよ。

 

毎日毎回同じもん食うたら、どんなもんでも体調壊すんで、そこらへんは間違わないようにせにゃいけんのよ。