六崎太朗の0ヘルツ波動

波動強化人間としての波動パワーを駆使したあれこれ、健康や農業などいろいろ応用可能です。

農業チャンネルにおいても、サムネイル効果のある動画作り。

YouTubeの動画作成で、波動チャンネルの方でサムネイル効果を期待できるような感じにしました。

 

波動チャンネルの方は、特に画像を見せるわけではないけえ、動画紹介の画面には文字だけ出るようにしたんよね。

 

農業チャンネルの方は、画像があってこそのもんなんよ。

 

それで、こんな感じにしたんよね。



 

これが出る時もあれば、出ない時もある。

 

これまでの冒頭の画面よりも字が大きくなり、背景画面も活かせるようにしました。

 

サムネイルを作れれば作りたいんじゃけど、そこまで余裕がないけえ、こういう感じにするんよ。

 

ともあれ、クリック率を上げるような感じにするには、文字を読んでもらうしかない。

 

これで、今後に期待しましょうかね。

救世運動失敗の備え、今の状況はその備えに基づく計画。

生まれる前の世界、そこではカルト教団Kによる救世運動の成功を見込んでの計画を立てた。

 

しかし、私が生まれる前にその成功するであろう見通しは、だいたい91%ぐらいじゃった。

 

逆に言うと、残りの1割弱は失敗すると見込んどった。

 

昭和43年生まれでそれぐらいの見通しで、毎年悪くなって昭和48年生まれの人以降はもう生まれる前の世界では、救世運動が絶望的になっとったようです。

 

ともあれ、失敗した場合にどうするのかをそれなりにシミュレーションして、進退両方の備えをして地上に出た。

 

しかし、結果的に救世運動が失敗したことによって、進退の備えのうち、退の方の計画を辿らざるを得んようになった。

 

積極策で進めんようになり、守りの姿勢で漸進するしかなくなった。

 

一割ぐらいの失敗を見込んでのことじゃけえ、そんなに具体的とも言えんのよ。

 

ただ、大まかにこうしようとかがあり、あとは守護霊達サイドでの予定修正とかがいろいろあって今なんじゃろうと思います。

 

とりあえず、青写真だけ持って出たいうことになるんかのう。

 

まるっきり計画なしいうわけじゃないけえ、それなりに機能しとったいうことなんかねぇ。

 

原発事故の時にあれだけ見事に逃げられたいうのも、結局そういう道筋ができとったんじゃろうね。

 

オオキンケイギクの花をお茶にしたら、意外に美味かった。

侵略的外来生物オオキンケイギク、きれいに咲き誇っております。

 

この葉っぱを、以前煮浸しにして食べたんじゃけど、アクがすごくて春菊みたいな味。

 

春菊の方が、全然美味い。

 

クソまずいんで、灰にするしかないって思うとった。

 

ただ、花だけ集めて乾燥させるとどうか思うて、ちょっとやってみたんよ。

 

花を入れ過ぎたんか、ラー油みたいな大げさな色になった。

 

しかし、味は悪くなくてフルーティ。

 

香りもええね。

 

なんか意外なんじゃけど、これなら全然許せる。

 

ていうか美味いかも。

 

花をダメにすれば、タネを作ることはできんようになる。

 

これは、ええ駆除方法かもしれんね。

アキノノゲシのコーヒー、茎の方が美味しい。

タンポポコーヒーの延長で、オニノゲシコーヒーとアキノノゲシコーヒーを作りました。

 

どれも、使う部分は根っこです。

 

しかし、アキノノゲシコーヒーは苦さが強くてイマイチでした。

 

しかし、アキノノゲシはボリュームたっぷり。

 

余剰の茎で、ダメ元でチャレンジしました。

 

そしたら、根っこバージョンでダメなものが、そんなでもなかったんよね。

 

意外にイケたんよね。

 

このタンポポを含めたその近縁種は、クロロゲン酸いう成分があるんよね。

 

普通のコーヒーも、クロロゲン酸があの味を出しとるんよね。

 

タンポポコーヒーがコーヒーの味がするのは、これのおかげなんよ。

 

ともあれ、緑色しとってダメかと思うとったアキノノゲシの茎が、意外に意外な感じになったのには驚いた。

ヨモギ茶でご飯を炊いて、草餅草団子効果を狙う。

自宅の庭で、何も作付けができそうにないとこに、ヨモギを植えて増やしたんよね。

 

ヤブツルアズキを雑灰で育てて、土地を肥してから植えたんよね。

 

かなり生い茂ってきたんで、バッサリ切って乾燥させて、まずヨモギ茶を作りました。

 

それを使うてご飯を炊くと、ヨモギのエキスが入ったご飯になるんよね。

 

草餅草団子は、ヨモギが入ったうるち米の餅や団子なんよね。

 

結局材質は同じなわけで、食感は違うものの栄養素では似とるんよ。

 

切られたヨモギも剪定刺激によって、また再生します。

 

くり返し使えるんで、重宝しますね。

 

風味が苦手の人はダメなんじゃけど、まあまあこういうやり方もアリかなと。

 

雨が降れば、またヨモギも伸びるじゃろう。

サムネイルに代わる、クリック率を上げるしかけ構築。新しい動画は、それに切り替えます。

YouTubeで動画のクリック率を上げる方法として、目立つサムネイルを作って貼り付けることがある。

 

しかし、他のこともやりながらの今の状況では、そこにまとまった時間を割くことは難しい。

 

しかし、ええことを思いついた。

 

それは動画の中にサムネイルと同じような効果の画面を作り、それを目立つ色で動画紹介画面に表示させることなんよ。

 

これまでの動画でもこんな感じで、表題が出るようになしとった。

 

しかし、これが動画紹介画面になると小さくなり、文字がとてもじゃないが読まれんのよ。

 

しかし新たな方法でこんな感じにすると、バッチリ読まれるんよね。

 

これで色も目立つようにして訴えかければ、クリック率はかなり上がるはずなんよ。

 

いくら動画を作っても、見てもらえにゃ意味がない。

 

そこで、ともあれ見てもらう方法としてサムネイル。

 

しかしサムネイルが作れんのなら、それはそれに近いもんを労力かけずに作るしかない。

 

どうせ動画は作らにゃならんけえ、その行程を少し変化させるだけで似たような効果になるんなら、そうすべきなんよ。

 

これで、低迷打開に期待しようか。

タンポポコーヒーの応用、アキノノゲシコーヒーはかなり苦い。ちょっと、これはイマイチ。

タンポポコーヒーの応用で、アキノノゲシコーヒーを作ってみました。

 

他にオニノゲシとかでもやってみましたが、オニノゲシはそれなりに美味しかったです。

 

しかし、アキノノゲシはちょっと苦くてあんまり美味しくないですね。

 

タンポポの近縁種でいろいろやってみましたが、毒はないのでまあ安心は安心です。

 

効果も似たり寄ったりで、そんなに変わらない。

 

あとは、まあ味の問題ですね。

 

ともあれ、かなり大きなものになりますんで、ボリュームはあるんよね。

 

ただ、味とかの面ではタンポポやオニノゲシなんよ。